トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ第10話【真野が一線を超えようとしている?】

f:id:hitomirisa:20170704170014j:plain

 

 

>>無料試し読み<<

 

 

 


 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ

第10話「礼」

 

 

真野は23年前の夢を見ている

リビングでママとお姉が泣いて

パパがアニキを殴っている

 

 

その光景は本当にあったことなんだ

ろうか?

ただの夢なんだろうか?

 

 

ひとりの男性によって起こされた

「3人目居場所がわかりなした

これでようやく3人全員

揃った

 

 

壇 浩輝

佐保優作

新妻大介

 

 

「必ず成し遂げましょう

悪を裁くのは我々です」

 

 

「わかってるよ 先生」

 

 

何?この会話まるで誰かを殺しに

行くような感じ!!

 

この先生って何者!? 誰!?

 

3人とはどういう関係!?

 

隠された秘密があばかれ始めるの!?

 

夢の光景とも繋がっている!?

 

配信はここまでなのに~

真野が気になる~

 

 

独居老人の腐乱死体の臨場に行くときも

佐保慎作と聞いて「僕も行く」って

言い出すし

 

 

それも科捜研の臨場じゃなく

ノンナが鑑識研修している鑑識課の臨場に

「僕も行く」って佐保慎作は佐保優作の

父親だから!!

 

 

遺体を霊安室に運び

警察官が遺体の状況を調べることを

「死体見分(行政検視)」という

 

 

ノンナが見分を始めるとき真野の姿が

見あたらない

 

 

偶然、真野がトイレから顔を洗って

(顔を洗っていた?泣いてた?どっち)

出て来た時に

 

 

佐保慎作の息子佐保優作と申します」

真野に声をかけた!!

 

 

真野の心の中で

『佐保優作

まずは1人目』

 

 

復讐が始まるの!?

23年前に何があって残忍な殺人事件に

発展したの!?

 

 

わからないことだらけ!!

 

 

わかるのは真野が一線を越えよう

としていることだけ!!

 

 

 


 

 

 

 

>>まんが王国<<

 

トレース 科捜研法医研究員の追想を検索してください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ第9話【息子が母親を絞殺あげくに自殺】

f:id:hitomirisa:20170704170014j:plain

 

 

>>無料試し読み<<

 

 

 


 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ

第9話「ラベル」

 

 

荒川署の猪瀬巡査部長から鑑定依頼

公園で首吊り自殺があり

自宅に行ったら母親が絞殺されて

いた事件

 

 

科捜研に持ち込まれた資料は

・母親の爪から出た付着物10点

・2人の胃の内容物

 

 

胃の内容物を調べるとき

ビーカーに内容物を入れ

 

水道水を加えてしばらく静置し

固形物を沈殿させてから

容器をゆっくり傾けて上清部分を

捨てる

これを2~3回繰り返す

 

 

比較的大きいものをシャーレーに

移し肉眼で観察する

 

 

米粒もネギも結構そのままだから

食物は2~3時間胃に滞留するから

その間に死亡したとわかる

 

 

何の食物か分からない時は蒸発皿に

のせてあぶる

 

 

そして嗅ぐ

 

 

誰が嗅いでも意見が一致しない時は

鑑定結果を「種別不明」とする

 

 

わからないってことは立派な鑑定結果!

無理矢理ラベルを貼れば

真実は見えにくくなる

 

 

猪瀬巡査部長に鑑定結果を報告する

 

捜査で分かったことが

約4時間前にコンビニから

ネギトロの軍艦巻を1パック購入

していた

 

 

2人の胃の内容物と一致

母親がネギトロ

息子が米と海苔を食べたと思われる

 

 

猪瀬巡査部長が息子の首吊り現場に

来ると息子の同級生が

 

 

3か月前一緒に飲んだとき

「俺はもう死ぬんだ

手遅れだとさ 持って半年だと」

 

 

「お袋はボケているのに

『お前が死ねときは私も

殺しておくれ』

って俺は親不孝もんだ」

 

 

ネギトロの軍艦巻きは所持金で買える

唯一の寿司

 

 

2人の最後の晩餐だったのかな!!

 

 

真野に憶測や想像でものを言うな

って言われそうだけど!!

 

 


 

 

 

 

 

>>まんが王国<<

 

トレース 科捜研法医研究員の追想を検索してください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ第8話【真野から出ている壁が気になる】

f:id:hitomirisa:20170704170014j:plain

 

 

 

>>無料試し読み<<

 

 

 


 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ

第8話「科捜研のノンナ」

 

 

 

先輩マリ子から手伝ってくれと!

「器物損壊被疑事件」鑑定資料は

『精液が入って口が

しばられたコンドーム』

 

 

科捜研は色んなものを調べ鑑定し

犯人逮捕に繋がるから大変!!

 

 

それもいくつもシャーレーに入って

並んでいる

 

 

何人もの女性が満員電車で入れられた

かも知れないと証言

捜査員は同一犯の可能性

考えているらしい

 

 

「精液付着の有無とDNA型を検査する

から中の液体採取を手伝ってほしい」

 

「ほどくんですか?」

 

「当たり前だろ」

 

 

マリ子先輩!

科捜研の女”の榊マリ子と一緒の名前だけ

あって行動が榊マリ子がやりそうなこと

ばかりwww

 

 

コンドームの口がきつく縛られていたら

ピンセットじゃなくて

ゴム手袋を2枚重ねて手で

ほどくと言うwww

 

 

精液の臭いは独特で「オ!」って

なるのに

「この臭い間違いなく精液

だね」って平気な顔して言うwww

 

 

お昼に精液の検査して食欲無くなるのに

「冷やし山菜とろろそば」

とろろだよwww

 

 

科捜研の女”の榊マリ子がやりそうな感じ

でしょwww

 

 

知っている人は絶対笑っていると思うwww

 

 

 

科捜研は生涯移動がないから研究員同士が

家族のような存在になって来るが

真野だけは壁のようなものを

作っている事がノンナは気になって

いる!!

 

 


 

 

 

 

 

>>まんが王国<<

 


トレース 科捜研法医研究員の追想を検索してください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ第7話【裁きの準備って何!?】

f:id:hitomirisa:20170704170014j:plain

 

 

>>無料試し読み<<

 

 


 

トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ

第7話「臨場③」

 

 

廊下にルミノールをまく?

風呂場には血痕が確認されなかった!

 

 

ルミノールは1万~2万倍に希釈した

血液も検出可能

 

 

肉眼で確認可能なのはせいぜい

100~150倍に希釈した血液

 

 

いくら風呂場を洗ったとしても

ルミノールは誤魔化せない

 

 

それにお風呂場を解体に使えば

証拠隠滅するのに隅々まで洗いたく

なるが

 

 

水口も換気扇もだいぐ汚れていた

血が飛んだり付いたり触ったりする

かも知れないのに!

 

 

真野が探したいのは解体した血痕

ではなくて

 

 

ビンを投げられたときにケガをした

左まぶたの出血の跡

調べたいってことだった

 

 

アパートの敷地内から出ていないって

ことは敷地内で事件に巻き込まれていた

と考えて

 

 

左まぶたの出血が犯行現場に痕跡を遺す

可能性があるってこと!!

 

 

捜査一課の人が

「あなたは越智の証言を信じるのですか?

あの男が犯人ではないと?」

 

 

「信じる?」

 

 

「キモチワルイね

僕は越智の言葉も

捜査員の言葉も信じない

 

 

「鑑定は憶測を証明するための手段じゃない

鑑定結果こそが真実だ」

 

 

アパートの廊下をルミノールでシュッ!

何度目かで反応があった

 

 

隣の部屋の玄関で途切れ

隣の部屋の家宅捜索が行われ

 

 

冷蔵庫の中から腕と脚を

見つけた!!

 

 

隣人は小さい頃から両親に虐待をされて

タバコを脚や腕に押し当てられていたから

脚と腕にコンプレックス持っていた

 

 

キレイな腕と脚を

「暴力から救ってあげたかった」

 

 

DVが引き起こした殺人事件!!

 

 

 

真野はその頃墓参りに来ていた

「パパ ママ お姉・・・アニキ」

 

 

「もう少し待ってくれ

もう少しで裁きの

準備が整う

 

 

裁きの準備って何!?

どうしようっていうの!?

 

 


 

 

 

>>まんが王国<<

 

トレース 科捜研法医研究員の追想を検索してください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ第6話【DVを認めた男が『俺は殺していない』】

f:id:hitomirisa:20170704170014j:plain

 

 

>>無料試し読み<<

 

 

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ

第6話「臨場②」

 

 

真野とノンナは現場に着き

風呂場からルミノールをまき始め

 

 

四方八方調べたが反応はナシ!

 

 

水口も詰まっているし汚い

この汚いことが後で大事な証拠に

 

 

台所でルミノールが反応した

それはビン!!

 

 

越智は最初

「DVだの殺しただの決めつけて」

と強気の言葉を言っていたが

段々態度がオカシイ!

汗をかき始めている

分が悪いと見たかな!?

 

 

翌日、科捜研の検査結果でビンに

付いていた血液は殺された五十嵐美加

と断定される

 

 

取り調べで越智にビンで殴ったか?と

聞いたら

 

 

「あの日はたまたま ついカッとなって

とビンを投げたことは認めたが

殺人については

「俺は殺してなんかいない!

本当だ!!」

 

 

やっぱりDVしてたんじゃない!!

出血するくらいのケガさせて!!

 

 

「バンソウコウを買ってくる

コンビニ行くね」と出て行った美加に

悪いことをしたと思い追いかけたが

 

 

廊下にもどこにも姿が見当たらなかった

ってDVする人って必ず後で

優しかったり謝ったりするんだよね!!

バカヤローって言いたい!!

 

 

DVをしていた証拠を隠すためにビン

をテッシュで拭き取ったと認めたが

殺害の証拠はまだ無い!!

 

 

真野は追加したい鑑定がある

「玄関の外 廊下をやらせてよ」

 

 

玄関?廊下?ってなっているが

真野には何か考えがあるんでしょうね!

 

 

 


 

 

 

 

>>まんが王国<<

 

トレース 科捜研法医研究員の追想を検索してください

トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ第5話【真野の家族殺人事件には隠された秘密が?】

f:id:hitomirisa:20170704170014j:plain

 

>>無料試し読み<<

 

 


 

トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ

第5話「臨場①」

 

  

虎丸巡査部長は真野と一緒に23年前の

一家殺人があった場所にタクシーから

降り

 

  

まだ若い20歳で警察官になり立ての頃

子どもからの119番通報があり

臨場すると

 

 

その場のむごさと血の匂いで気持ち悪く

なるような感じがあり

 

 

血の跡を辿って行くと2階の部屋のノブ

首を吊っている長男が見つかった

 

 

えーー!!長男っていたの?

 

 

しかも

長男が両親と妹を殺した!!

 

 

遺書が犯行を強く裏付けたため

被疑者死亡で書類送検した事件

 

 

当時8歳の男の子

「あんたなんだろう」

 

「それで、なんで警視庁に来た?

真実を知るためか?

 

 

真実って何?

一家殺人事件に真実があるの?

前に真野が言っていた

「裁きを下すのはこの僕だ」

に繋がってくるの?

 

 

虎丸巡査部長が次に言った言葉にビックリ!

 

 

「この事件には触れ

ねえほうがいい!」

 

 

真野の家の殺人事件には何が隠されて

いるの!?

何の秘密が!?

 

 

話しをした10日後

女性の首と胴体が見つかった

バラバラ殺人事件で科捜研は警察署の

要請を受け真野とノンナが臨場する

 

 

物的証拠はまだ出ない

アパートへ向かう姿が防犯カメラで

確認できたが

アパートから出て行く姿が確認されて

いない

 

 

交際相手の越智俊介は

「夜11時半ころアパートから出て行った」

と証言しているが裏付けが取れていない

 

 

アパートの住人はケンカの声が聞こえた

路上でケンカしてたなどの証言があり

 

 

おまけに越智から

DVを受けていると周囲に

相談していたらしい

 

 

バラバラ殺人はたいがい解体場所に

風呂場を選ぶ

 

 

そこにルミノールをまいて調べてくれと

それが科捜研への要請

 

 


 

 

 

 

 

>>まんが王国<<

 

トレース 科捜研法医研究員の追想を検索してください

 

 

 

 

 

 

 

  

トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ第4話【真実は後味が悪い結末に!】

f:id:hitomirisa:20170704170014j:plain

 

 

>>無料試し読み<<

 

 

 


 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ

第4話「誰の言葉も信じない 後編」

 

 

 

妹の右手人差し指に小さな傷があり

供述を始めた!!

 

 

中学の頃から毎週月曜日の夜になると

父親は妹に性的乱暴を!!

 

 

あの日は自然と体が動いて包丁で

父親を刺した

 

 

反対に父親が包丁を持って妹に

襲いかかって行くのを兄は助け

メッタ刺しに

 

 

「私を助けてくれたのに自分のした

ことがバレてしまうのが怖くて

本当のことが言えませんでした」

 

 

妹を想う兄の行き過ぎた行為!!

それが妹が語った真実

 

 

包丁や兄のズボンに付いていた

精液は父親のものだろうが

 

 

 

包丁と兄のズボンの鑑定を引き続き

頼むと 

そして「あんたのおかげで真実が

明らかになりそうだ 礼を言うぜ」

 

 

ところが

包丁の柄とズボンに付いて

いた精液が兄のもの!!

 

 

兄は毎週月曜日の夜12時半頃

妹が父親に性的暴行をされている

事を盗み見していた

 

 

俺はクズだ!!と思いながら

挙句の果てには自慰行為!!

 

 

妹が父親に反撃をされそうになった

ことで罪滅ぼしになるわけないけど

「ごめんな」の気持ちが父親

メッタ刺しに!!

 

 

虎丸巡査部長は真野とノンナに

居酒屋でその報告をしている

 

 

「真野のおかげで真実が明かに

なった 感謝してる」

 

恥ずかしそうに「べつに」

 

 

飲んで騒いで真野が虎丸巡査部長

を送る羽目に

 

 

タクシーの中で虎丸巡査部長が

「真野センセイ悪けど付き合ってくれ

寄りてところがある23年前の

練馬区一家殺人事件

 

 

何を言おうとしているの?

その当事者に!!

 

 


 

 

 

 

 

 

>>まんが王国<<


トレース 科捜研法医研究員の追想を検索してください