トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ第4話【真実は後味が悪い結末に!】

f:id:hitomirisa:20170704170014j:plain

 

 

>>無料試し読み<<

 

 

 


 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ

第4話「誰の言葉も信じない 後編」

 

 

 

妹の右手人差し指に小さな傷があり

供述を始めた!!

 

 

中学の頃から毎週月曜日の夜になると

父親は妹に性的乱暴を!!

 

 

あの日は自然と体が動いて包丁で

父親を刺した

 

 

反対に父親が包丁を持って妹に

襲いかかって行くのを兄は助け

メッタ刺しに

 

 

「私を助けてくれたのに自分のした

ことがバレてしまうのが怖くて

本当のことが言えませんでした」

 

 

妹を想う兄の行き過ぎた行為!!

それが妹が語った真実

 

 

包丁や兄のズボンに付いていた

精液は父親のものだろうが

 

 

 

包丁と兄のズボンの鑑定を引き続き

頼むと 

そして「あんたのおかげで真実が

明らかになりそうだ 礼を言うぜ」

 

 

ところが

包丁の柄とズボンに付いて

いた精液が兄のもの!!

 

 

兄は毎週月曜日の夜12時半頃

妹が父親に性的暴行をされている

事を盗み見していた

 

 

俺はクズだ!!と思いながら

挙句の果てには自慰行為!!

 

 

妹が父親に反撃をされそうになった

ことで罪滅ぼしになるわけないけど

「ごめんな」の気持ちが父親

メッタ刺しに!!

 

 

虎丸巡査部長は真野とノンナに

居酒屋でその報告をしている

 

 

「真野のおかげで真実が明かに

なった 感謝してる」

 

恥ずかしそうに「べつに」

 

 

飲んで騒いで真野が虎丸巡査部長

を送る羽目に

 

 

タクシーの中で虎丸巡査部長が

「真野センセイ悪けど付き合ってくれ

寄りてところがある23年前の

練馬区一家殺人事件

 

 

何を言おうとしているの?

その当事者に!!

 

 


 

 

 

 

 

 

>>まんが王国<<


トレース 科捜研法医研究員の追想を検索してください