トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ第5話【真野の家族殺人事件には隠された秘密が?】

f:id:hitomirisa:20170704170014j:plain

 

>>無料試し読み<<

 

 


 

トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ

第5話「臨場①」

 

  

虎丸巡査部長は真野と一緒に23年前の

一家殺人があった場所にタクシーから

降り

 

  

まだ若い20歳で警察官になり立ての頃

子どもからの119番通報があり

臨場すると

 

 

その場のむごさと血の匂いで気持ち悪く

なるような感じがあり

 

 

血の跡を辿って行くと2階の部屋のノブ

首を吊っている長男が見つかった

 

 

えーー!!長男っていたの?

 

 

しかも

長男が両親と妹を殺した!!

 

 

遺書が犯行を強く裏付けたため

被疑者死亡で書類送検した事件

 

 

当時8歳の男の子

「あんたなんだろう」

 

「それで、なんで警視庁に来た?

真実を知るためか?

 

 

真実って何?

一家殺人事件に真実があるの?

前に真野が言っていた

「裁きを下すのはこの僕だ」

に繋がってくるの?

 

 

虎丸巡査部長が次に言った言葉にビックリ!

 

 

「この事件には触れ

ねえほうがいい!」

 

 

真野の家の殺人事件には何が隠されて

いるの!?

何の秘密が!?

 

 

話しをした10日後

女性の首と胴体が見つかった

バラバラ殺人事件で科捜研は警察署の

要請を受け真野とノンナが臨場する

 

 

物的証拠はまだ出ない

アパートへ向かう姿が防犯カメラで

確認できたが

アパートから出て行く姿が確認されて

いない

 

 

交際相手の越智俊介は

「夜11時半ころアパートから出て行った」

と証言しているが裏付けが取れていない

 

 

アパートの住人はケンカの声が聞こえた

路上でケンカしてたなどの証言があり

 

 

おまけに越智から

DVを受けていると周囲に

相談していたらしい

 

 

バラバラ殺人はたいがい解体場所に

風呂場を選ぶ

 

 

そこにルミノールをまいて調べてくれと

それが科捜研への要請

 

 


 

 

 

 

 

>>まんが王国<<

 

トレース 科捜研法医研究員の追想を検索してください