トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ第9話【息子が母親を絞殺あげくに自殺】

f:id:hitomirisa:20170704170014j:plain

 

 

>>無料試し読み<<

 

 

 


 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想ネタバレ

第9話「ラベル」

 

 

荒川署の猪瀬巡査部長から鑑定依頼

公園で首吊り自殺があり

自宅に行ったら母親が絞殺されて

いた事件

 

 

科捜研に持ち込まれた資料は

・母親の爪から出た付着物10点

・2人の胃の内容物

 

 

胃の内容物を調べるとき

ビーカーに内容物を入れ

 

水道水を加えてしばらく静置し

固形物を沈殿させてから

容器をゆっくり傾けて上清部分を

捨てる

これを2~3回繰り返す

 

 

比較的大きいものをシャーレーに

移し肉眼で観察する

 

 

米粒もネギも結構そのままだから

食物は2~3時間胃に滞留するから

その間に死亡したとわかる

 

 

何の食物か分からない時は蒸発皿に

のせてあぶる

 

 

そして嗅ぐ

 

 

誰が嗅いでも意見が一致しない時は

鑑定結果を「種別不明」とする

 

 

わからないってことは立派な鑑定結果!

無理矢理ラベルを貼れば

真実は見えにくくなる

 

 

猪瀬巡査部長に鑑定結果を報告する

 

捜査で分かったことが

約4時間前にコンビニから

ネギトロの軍艦巻を1パック購入

していた

 

 

2人の胃の内容物と一致

母親がネギトロ

息子が米と海苔を食べたと思われる

 

 

猪瀬巡査部長が息子の首吊り現場に

来ると息子の同級生が

 

 

3か月前一緒に飲んだとき

「俺はもう死ぬんだ

手遅れだとさ 持って半年だと」

 

 

「お袋はボケているのに

『お前が死ねときは私も

殺しておくれ』

って俺は親不孝もんだ」

 

 

ネギトロの軍艦巻きは所持金で買える

唯一の寿司

 

 

2人の最後の晩餐だったのかな!!

 

 

真野に憶測や想像でものを言うな

って言われそうだけど!!

 

 


 

 

 

 

 

>>まんが王国<<

 

トレース 科捜研法医研究員の追想を検索してください